サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.12 » 2年 前

EURO史上最年少優勝記録樹立!ポルトガルの若き “新星” レナト・サンチェス


EURO史上最年少優勝記録樹立の若き “新星”

イタリアの「カルチョメルカート.com」は、ポルトガル代表MFレナト・サンチェスがEURO史上最年少優勝記録を樹立した、と報じた。7月11日、EURO2016決勝ポルトガル vs フランスで41年ぶりにフランスを破り、初優勝を果たしたポルトガル。その優勝と同時に、“18歳326日”で出場していた同選手はEURO史上最年少優勝記録を樹立。これまでの記録(※)を大きく塗り替える快挙を成し遂げた。また、EURO2016におけるSOCAR最優秀若手選手賞も同時に受賞。

※ 最年少優勝記録保持者:元イタリア代表ピエトロ・アナスタージ(20歳63日)
※ 最年少決勝進出者記録保持者:ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド(19歳150日)

SOCCER KINGより引用

新天地バイエルン・ミュンヘンでの活躍に期待

EURO2016で目まぐるしい活躍を見せた同選手は、今夏から新天地バイエルン・ミュンヘンでプレーすることが決まっている(2016年5月10日移籍発表)。この移籍により、バイエルン・ミュンヘン史上初のポルトガル人選手の誕生記録も樹立。EURO2016では、18歳とは思えないほど堂々としたプレーから年齢詐欺疑惑まで浮上した同選手。名選手クリスティアーノ・ロナウドが成し遂げられなかった偉業を達成し、ノリに乗っている若き“新星”レナト・サンチェス…今後の“サンチェス旋風”に期待が高まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です