サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.02 » 3か月 前

レナト・サンチェス率いるポルトガル代表の幕開け。強烈なシュートは圧巻!


年齢詐称まで疑われた身体能力を持つレナト・サンチェスとは?

レナト・ジュニオール・ルス・サンチェスは、ポルトガル出身ブンデスリーガバイエルン・ミュンヘンに所属するポルトガル代表のサッカー選手である。

レナト・サンチェスのポジション

サンチェスのポジションはMF。18歳で出場したUEFA EURO 2016ではその驚異的な身体能力を発揮。18歳とは思えない堂々としたプレーを見せ、年齢詐称疑惑が浮上するほどであった。

レナト・サンチェスの経歴

ベンフィカでキャリアをスタート

2006年に地元・リスボンに本拠地を置くSLベンフィカの下部組織に入団。2014年からBチームであるベンフィカBでプレーし、2015-16シーズンにトップチームの練習に参加。そのまま2015年10月30日に行われたプリメイラ・リーガ第9節のトンデラ戦でトップチームデビューを果たした。

バイエルン・ミュンヘンへ移籍

UEFAチャンピオンズリーグで1回戦、2回戦と2試合連続でマン・オブ・ザマッチに選出。その活躍から複数のクラブへの移籍が報じられるも、2016年5月10日にバイエルン・ミュンヘンへの移籍が発表された。サンチェスバイエルン史上初のポルトガル人選手となった。

レナト・サンチェスのプレースタイル

センターハーフでプレーするサンチェスは、それほど大柄ではないものの当たり負けしていない強靭なフィジカルを持っている。それでいてスピードもあり、ボールを奪うとドリブルで一気に駆け上がっていく推進力を兼ね備えた選手だ。また、遠目から狙っていける強烈なシュートも持ち味である。

バイエルンでのファーストゴールは、40m越えの強烈なシュート。観客の度肝を抜くものであり、サッカーファンでなくとも驚きのものであった。

ベルナルド・シルバルベンネベスアンドレ・ゴメスゴンサロ・グエデス…と若手の台頭著しいポルトガル代表の中でも一際輝きを放つ存在として注目されている。C・ロナウドだけが脅威であったこれまでのチームとは様相を異にしているポルトガル、そしてサンチェスの活躍から目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です