サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.14 » 10か月 前

レスターのニューヒーロー・マフレズの驚愕テクニック集


レスターを優勝に導いたリヤド・マフレズの超絶ドリブル

riyad-mahrez

リヤド・マフレズは、レスター・シティに所属するアルジェリア代表のサッカー選手。ポジションはFW・MF。2015-2016シーズンにはPFA年間最優秀選手賞を受賞する活躍を見せ、レスター・シティの初優勝に貢献している。

マフレズの経歴

マフレズはフランスのAASサルセルのユースでサッカーキャリアをスタート。2009年にカンペールでプロデビューを果たした。1年後にル・アーヴルに加入。リザーブチームで確固たるポジションを獲得し、トップチームでも出場機会を得られるようになった。

2014年になると、当時チャンピオンシップに所属していたレスターへと完全移籍。優勝した2015-12016年はクラブに欠かせない存在として、攻撃陣を牽引した。同僚である岡崎のレスターでのファーストゴールは、彼のアシストから生まれている。

マフレズのプレースタイル

マフレズは左利き。世界屈指のドリブラーで、細かいタッチから相手DF陣に切れ込み、強烈なシュートを放つ相手クラブにとってやっかいな選手だ。サイドでタメを作って、攻撃陣に絶妙なクロスを入れることも得意。文字通り、レスター攻撃陣の「要」である。

コート上の魔術師

マフレズは、相手DFが何人つこうとも置き去りにするテクニックを持っている。コートの上では、ボールが彼の足から離れることはない。まるで足とボールが磁石で繋ぎとめられているかのよう。

マフレズの今後は?

昨シーズンの活躍で、2016-17シーズン前の移籍市場では、アーセナルやチェルシーへの移籍が噂されていた。しかし、最終的にはレスター残留が決定。結果として主力選手で退団したのはカンテのみ。クラブは今シーズンも躍進が期待されている。

しかし、レスターもそこまで金銭的に余裕があるチームではないため、今期の活躍次第で移籍は確実と言えるだろう。欧州屈指の強豪クラブ・マンUも獲得に動いているのだとか。マフレズのさらなる活躍に期待だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です