サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.20 » 9か月 前

ケディラはセリエAの“潰し屋”。強靭なフィジカルは攻撃の芽を摘み取る脅威!


ケディラはセリエAユヴェントスの中盤の要

サミ・ケディラはドイツ出身。セリエA5連覇中の圧倒的王者であるユヴェントスFCに所属するドイツ代表のサッカー選手である。

ケディラのポジション


ケディラのポジションはMF。豊富な運動量と強靭なフィジカルを併せ持つことから“潰し屋”の異名を持つ選手である。

ケディラの経歴

ケディラのキャリアについて順に追っていこう。1995年からドイツのVfBシュトゥットガルトのユースチームに所属。2006年にトップチームへと昇格し、所属した4シーズンでブンデスリーガ98試合に出場、14ゴールを記録した。

レアル・マドリード時代

2010年7月30日にスペインの強豪レアル・マドリードに5年契約で移籍。移籍金1200万ユーロ(約13億5000万円)であった。最初のシーズンに得点を挙げることはなかったが、シーズン後のプレシーズン広州恒大戦でレアル・マドリード所属後初得点を記録している。

ユヴェントスFCに移籍

2015年にユヴェントスFCと契約。2019年6月30日までの4年契約であった。 背番号は当初28番を着用予定であったが、ポール・ポグバが背番号を6番から10番に変更したため6番を着用している。

ケディラのプレースタイル

レアル時代は、完全な中盤の潰し屋としての印象が強かったケディラ。しかし現在は「バランサー」と呼ぶのがふさわしいのではないだろうか。もともと非常にフィジカルが強いことで知られ、インターセプトやスタンディングタックル能力は世界屈指のものを持っている。さらには攻撃面での才能も高く評価されており、視野が広さと高度なパスセンスは目をみはるものがある。ボールを奪ってからの展開力も申し分ない。守備能力と前への推進力をこれほどハイレベルに兼ね備えた選手は決して多くはない。

スピードはやや劣るものの、それでもタレント揃いの強豪ユヴェントスにおいてレギュラーの座を掴んでいることが彼のプレーの質の高さを証明している。クラブもセリエA6連覇に向けて隙はなく、ケディラの活躍も目覚しいものがある。今後のプレーからますます目が離せそうにない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です