サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.19 » 9か月 前

レアルの守備の要セルヒオ・ラモス、今季は得点力への注目も爆上がり!


ロスタイムの救世主にもなりつつあるセルヒオ・ラモス

クラブW杯は強豪レアル・マドリードが優勝を飾り、そのさすがの強さが改めて再認識される結果となった。しかし、後半ロスタイムのセルヒオ・ラモスのプレーに対するカードの有無など、鹿島ファンからすれば善戦であっただけにやや悔しさもあるかもしれない。

そんな疑惑の判定の渦中にあったセルヒオ・ラモスだが、今季は持ち前のディフェンス能力はもちろんのことセットプレーでの強さも大きく注目されている。バルセロナとのクラシコでのロスタイムの同点弾など、終了間際にチームを救うゴールをいくつも決めており、チームの救世主とすら言える。無敗記録を更新したレアルの2016-17シーズン前半戦のプレーをしっかりと目に焼き付けておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です