サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.13 » 1年 前

W杯欧州予選、イングランドをジョー・ハートが救う!スーパーセーブを連発


マンチェスター・シティを去ったGKハート、代表で大活躍

グアルディオラ監督が就任したこともありマンチェスター・シティからセリエAのトリノに移籍したジョー・ハート。しかしイングランド代表としてスロベニア戦に挑んだ試合、圧巻のスーパーセーブを連発しその存在感を改めて知らしめた。

その中でも特に素晴らしいのが空中で「2度」ボールを弾いてセーブした場面。右サイドからクロスをニアで合わせられたシュートをまず左手で弾き、はじいたボールがクロスバーに当たったところを右手で押し出しゴールを死守した。試合は0 – 0のスコアレスドローに終わったが、チームを救ったのは間違いなくハートのウルトラセーブだろう。

英紙『Independent』はチーム最高評価の「9点」をハートに対しつけ、イングランドが引き分けに持ち込めたのは彼のおかげだと絶賛した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です