サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.16 » 8か月 前

ゴール量産。トルコ代表ユヌス・マリのスーパーテクニック


ゴールを量産するスイスのミッドフィルダー

ユヌス・マリは、ドイツ・カッセル出身。トルコ系ドイツ人である。所属クラブのマインツでは、チームメイトである武藤嘉紀と共にゴールを量産。監督のマルティン・シュミットからはM&M’sコンビと呼ばれていた。彼らは監督の信頼を確かなものにしていると言える。

2か国の代表?

ユヌス・マリはドイツの年代別代表に選ばれていたが、トルコ代表からの誘いを受けて、トルコ代表を選択している。2015年11月14日、カタール戦にてトルコ代表デビューを果たした。シュート精度が高く、非常に得点能力が高い選手である。まだ24歳と年齢も非常に若く、今後の成長が期待されている有望な選手だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です