サッカーを愛する全てのファンに
2016.06.18 » 1年 前

[FIFA17]マンUにやってきた「神」イブラヒモビッチの暴力的なシュート力


自身を「神」と称する男イブラヒモビッチ

zlatan-ibrahimovic

2015-16シーズンまでパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するズラタン・イブラヒモビッチは2016-17シーズンからプレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドに移籍、「優勝請負人」として知られる男の挑戦が始まった。

PSGでは所属した4シーズンで3回のMVPに輝き、2015-16シーズンもリーグ戦38得点を記録した男は年齢的には35歳を迎えたものの今だに世界トップクラスのFWとして君臨している。

数々の伝説を作ってきた優勝請負人

PSGでも優勝請負人としての役割を果たした、まさに王のごとき活躍を残した彼のプレーはフィジカル・テクニックともにトップクラス。加えてテコンドーの黒帯を持っており、アクロバティックな体勢でシュートを放つ体の柔軟性はここから来ていると言われている。高いシュート力に加え足元の技術も持っているある種「反則」のような存在である彼は常に自信満々。自身を「神」と称する男は現代サッカー界を見渡してもこの男くらいであろう。

そんなズラタン・イブラヒモビッチのFIFA17能力値は一体どうなっているのだろうか?

FIFA17でのイブラヒモビッチの能力値

fifa17-ibrahimovic

改めて見ると身長195cmというのはかなりの規格外であることを思い知らされる。当然それに応じてフィジカルも非常に強く、パワーは93を数える。一方でジャンプがやや低めなのは、あまり飛ぶ必要がなくとも高さで劣ることはないため、相手との競り合いに力を割いているからだろうか。これだけの体躯を持っていることもありポストプレーに強みを持っているのは当然だろう、特性に「ターゲットFW」、スペシャリティに「空中戦に強い」「パワー」があることからも前線で体を張って競り合う役目では大きな力を発揮する。

世界屈指のシュート力

しかしイブラヒモビッチは当然周りを生かすだけのプレーヤーではない、むしろ強い得点へのこだわりを持った選手だ。軽い振りでも威力あるボールを蹴ることのできるイブラヒモビッチのシュートは90、シュート力・ボレーは93を数えている。どのような場面でもゴールを脅かすことのできる驚異のFWであることが一目瞭然だ。特にイブラヒモビッチのプレーを紹介しる際に度々登場するアクロバティックなオーバーヘッド・バイシクルシュートはEA SPORTSにも強く印象付けられているようで、ボレー能力の高さにそれはよく表れている。

まるで漫画の世界。イブラのオーバーヘッドが規格外 | Fantasista11まるで漫画の世界。イブラのオーバーヘッドが規格外 | Fantasista11

特性・スペシャリティを見ても遠目からのシュートは非常に得意としているので、ゲーム中ではDFとの間にスペースが生まれれば積極的にシュートを放っていくのが良いだろう。FK精度も80と高水準なので、距離の残るFKで直接ゴールを狙う際には是非任せたいところだ。ちなみにシュート力はFIFA17収録の全選手中3位、クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシに続く順位となっている。

FIFA17でシュート能力Top10は?世界的ストライカーがランキングに名を連ねる | Fantasista11FIFA17でシュート能力Top10は?世界的ストライカーがランキングに名を連ねる | Fantasista11

足元の技術の高さ

イブラヒモビッチは圧倒的なフィジカルを持ちながら、非常に繊細な足元の技術を有している。FIFA17発売前にはスキルムーブが☆5になるという噂も流れたほどで、ドリブルは86、バランスこそ高くはないもののボールコントロールは90、敏捷性も86を持っている。決して常に動き回るタイプの選手ではないが、ボールを持ってから一瞬で相手を抜き去る瞬発力が評価された結果か。

パス能力も非常に高く、広い視野と長短のパスの精度を考えても、能力的にはトップ下を務めてもいいくらいのほどだ。非常に強いエゴイズムを持ちながらも周りを生かすプレーもできるという、非常に絶妙なバランスを保った選手である。

スピードは標準的

唯一標準的なのはスピードくらいのもの。とはいえ195cmの大型FWであることを考えても72という数値は決して低くはないだろう。実際のプレーを見ると守備参加をすることはほぼなく、味方からのボールをポストプレーで受けつつ、ゴール前を悠然とフリーランしている様子が目につく。それをみるとむしろスピードはやや高すぎなくらいか?とも感じるところだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です