サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.29 » 12か月 前

なでしこジャパン高倉監督と澤氏が対談、若手に“自己主張” “ハングリー精神”を求める


再出発した“なでしこ”の未来について…トークイベント開催

28日、都内で“なでしこジャパン”ことサッカー日本女子代表の高倉麻子監督(48)と元日本代表MF澤穂希(38)、日本サッカー協会の今井純子女子委員長(50)がトークイベントを行った。

リオデジャネイロ五輪の出場を逃し、再出発した“なでしこジャパン”。トークイベントでは、日本女子サッカーの強化や女子サッカーの未来をテーマに話が進行。新指揮官は課題となる世代交代について「個性の強い選手がいてもいい。若い選手は目立つことを嫌がるが、引っ張り上げられるのを待つのではなく、自己主張をしてほしい」と要望。澤氏も「ハングリー精神が足りないのかなと思う。私の時は試合に出たくて仕方がなくて、ランニングで先頭を走ったりしていた」と自身の経験を語り、若手のアピールを求めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です