サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.16 » 7か月 前

開幕7戦無敗!ケルンFW大迫、全得点に絡み2位浮上に大きく貢献


大迫、先制点をアシスト

15日、ブンデスリーガ第7節となる「ケルン vs インゴルシュタット04」戦が行われ、ケルンが2-1で勝利を手にした。勝利を挙げたケルンはクラブ史上2度目となる開幕7戦無敗とし、暫定リーグ2位に浮上。先発出場したFW大迫勇也は前半25分に先制点をアシストすると、同37分にはPKを獲得するなど全得点に絡む活躍でチームに勢いをつけた。

大迫勇也のミドルシュート

今季はここまで公式戦全試合に出場中の大迫。本職であるセンターフォワードでプレーすることができ、着実にチーム内でのポジション・役割を確立してきている。ペーター・シュテーガー監督の評価も高く、今後のさらなる活躍に期待が高まる。(ケルンFW大迫勇也、“本職”でブレイクの兆し!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です