サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.27 » 6か月 前

札幌大谷高MF大山武蔵、C大阪への来季加入内定


「持ち味のドリブルで勝利に貢献」

musashi-ohyama

27日、J2セレッソ大阪は札幌大谷高に所属するMF大山武蔵(18)の来季加入内定を発表した。

同選手はクラブを通じ、「幼い頃から目標にしていたプロサッカー選手になることが出来て、とても嬉しいです。今まで支えてきてくれた方々への感謝の気持ちを忘れず、常に向上心をもってサッカーに取り組んでいきたいと思います。1日でも早く試合に出て自分の持ち味であるドリブルを生かしてチームの勝利に貢献できるように努力していきたいです」とコメント。

北海道出身で現在札幌大谷高に所属する同選手は、身長167cm、体重61kg。抜群のスピードとフィジカルの強さ、持ち味のドリブルと守備能力の高さが特徴的なミッドフィルダー。
J1復帰を目指し奮闘している同クラブの起爆剤となるか、来季からの活躍を期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です