サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.31 » 10か月 前

バルセロナ、今夏6人目の補強は待望のフォワード!“第4のFW”にスペイン代表FWアルカセルを迎え入れる


ついに“第4のFW”を獲得!盤石の体制か

30日、バルセロナはバレンシアからスペイン代表FWパコ・アルカセル(23)を獲得したと発表。契約期間は5年で、移籍金は3000万ユーロ(約34億4000万円)+条件次第で200万ユーロ(約2億3000万円)のボーナスが上乗せされるとのこと。

SOCCER KINGより引用

同チームは『MSN』でおなじみのリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの強力3トップを擁するものの、その代役が不在で“第4のFW”を探し求めていた。今回加入の決まったアルカセルについては、『MSN』の控えになるとみられる。

バルセロナは今夏、既にMFアンドレ・ゴメス、DFサミュエル・ウムティティ、MFデニス・スアレス、DFルーカス・ディーニェ、GKヤスパー・シレセンを獲得しており、アルカセルが6人目の補強となる。

バルサ第6の刺客は愛称“パコ”で知られる若手ストライカー

アルカセルはバレンシアでの3シーズンで43得点を記録。スペイン代表では13試合に出場し6ゴールをマークしており、UEFA U-17欧州選手権2010ではチームを準優勝に導き、自身も得点王に輝く活躍をみせた。EURO2016は不選出に終わったが、フレン・ロペテギ新監督から2018年W杯欧州予選初戦であるリヒテンシュタイン戦の代表メンバーに招集されるなど、今後の活躍に期待が高まる選手だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です