サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.21 » 8か月 前

ついにチーム間合意へ、フランス代表ポグバが移籍金120億円でマンU移籍が決定?


ポール・ポグバ選手のマンU出戻り移籍についに決着か


ユヴェントスに所属するMFポール・ポグバ選手のマンチェスター・ユナイテッド移籍へチーム間合意に至ったとイギリス・レキップ紙が報じた。1億2,000万ユーロ(120億円)の移籍金という、サッカー史上でも類を見ない金額での移籍。さらにポグバ選手はもともとマンUに所属しており、移籍金なしでユヴェントスへ移籍したという過去があります。それもあってサッカーファンからは「やりすぎではないか?」という声も上がっています。

代理人のライオラ氏も2,400万ユーロの獲得?


ポグバ選手の代理人であるライオラ氏も、今回の移籍にあたって2,400万ユーロを得ると言われています。ポグバ選手移籍にあたって彼が強い売り込みをかけた理由も窺えますね。イブラヒモビッチ選手の移籍にも大きく関わった同氏、移籍市場での存在感はなかなかに大きなものがありますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です