サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.28 » 11か月 前

プレミアリーグ・FAカップの試合ルールが大改革!再試合・交代枠数に変更


プレミアリーグ・FAカップの6回戦以降のルールに大幅な変化が

世界最古のカップ戦でもあるプレミアリーグ・FAカップで試合形式に大幅な変化が施されることとなった。まず、これまで準決勝以降で当てはまっていた、引き分け時の「再試合」制度の廃止を準々決勝でも採用するというもの。90分で決着がつかなかった場合は再試合を行うのが通例だったものの過密日程による選手の負担を考慮し、2016シーズンから準々決勝以降の試合で再試合の廃止を決定した。

準々決勝以降で交代枠「4人」に


さらに、交代枠についても大きな改革が。試合が延長戦に入った際の交代枠を往来の3人から4人に変更するというもの。現在IFAB(国際サッカー評議会)の承認をすでに受けており、

 

今回のFAカップでの改革はサッカーの競技規則の大きな変化でもあり、他国への規則の見直しなどにもつながるのではないだろうか?特に強豪チームはCLなども含め、時期によっては過密日程による負担がかなり大きくなってくる。そういった点への配慮を規則の改革につなげられるよう、世界的にも広まってほしい動きと言える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です