サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.04 » 10か月 前

緊急搬送!元カメルーン代表DFリゴベール・ソング氏が脳卒中で昏睡状態に…


脳卒中による昏睡状態に…

cameroon-legend

3日、元カメルーン代表DFリゴベール・ソング氏が脳卒中で昏睡状態に陥っていることが明らかとなった。地元ラジオは2日、脳動脈瘤に襲われて意識不明となり、自宅近くの病院に緊急搬送されたと伝えている。元カメルーン代表FWでチームメートだったサミュエル・エトーは、SNSに「早期回復を祈っている」と投稿している。

カメルーンの“レジェンド”的存在

40歳のソング氏は、プレミアリーグのリヴァプールやウェストハム・ユナイテッド、ドイツ・ブンデスリーガのケルン、トルコ1部リーグ(スュペル・リグ)のガラタサライなどでプレーした経験を持つ。カメルーン代表のキープレイヤーとして18年に渡って活躍し、W杯4大会出場、代表通算137キャップはカメルーン代表の最多試合出場選手となっている。また、アフリカネーションズカップ8大会出場も歴代最多であり、同国が金メダルを獲得した2000年のシドニー五輪でもプレーしている、まさに“レジェンド”的な存在だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です