サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.05 » 10か月 前

開催国ブラジル、初戦をまさかのスコアレスドロー… 悲願達成に向け不安な立ち上がり


悲願の金メダル獲得に早くも暗雲の文字?

現地時間4日、リオデジャネイロ五輪1次リーグ U-23ブラジル代表 vs U-23南アフリカ代表の試合が行われ、0-0のスコアレスドローとなった。開催国として悲願の金メダル獲得を目指すU-23ブラジル代表だが、U-23南アフリカ代表を相手に得点を奪えず、初戦を引き分けとする不安の残る結果となった。

【試合結果】U-23ブラジル代表  △  0-0  △  U-23南アフリカ代表

金メダル獲得を託された主将FWネイマール、MFレナト・アウグストらOA枠組も先発出場を果たすも、最後までゴールを割ることが出来ず。強力なタレント陣を揃えるブラジルだが、シュート20本以上の猛攻も虚しく、リオ五輪初戦をスコアレスドローとした。

この結果を受け、試合終了後には地元サポーターからブーイングの出る一幕も…。
悲願達成に向け、厳しい船出となったに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です