サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.05 » 8か月 前

リオ五輪初戦は5失点の黒星!善戦虚しくナイジェリアに圧倒される… U-23日本代表 vs U-23ナイジェリア代表


初戦は5失点と痛い黒星スタート

5日、リオデジャネイロ五輪1次リーグ初戦U-23日本代表 vs U-23ナイジェリア代表の試合が行われ、4-5で日本が敗戦した。

YAHOO!JAPANより引用

前半6分、相手DFを強引に突破したFWエゼキエルが左足でシュート。GK櫛引政敏が弾いたこぼれ球をFWウマルが左足で押し込み先制点。
前半9分、ペナルティーエリア内でMF南野拓実が倒されPKを獲得。FW興梠慎三が冷静に決め、すぐさま同点に追いつく。
前半10分、右サイドからのクロスを受けたMFエテボが左足でシュートを放ち、ブロックに行ったDF塩谷司の股を抜いてそのままゴール。
前半11分、MF大島僚太からのスルーパスを受けたMF南野拓実がペナルティーエリア中央に進入。そのまま落ち着いてGKダニエルの股を抜いてゴール。日本が再び同点に追いつく。
前半43分、MFエテボのシュートをDF植田直通が頭で防ぐも、跳ね返りを再びMFエテボが右足で押し込み、3点目を奪う。

後半6分、PKを得たナイジェリア代表MFエテボが、GK櫛引政敏の逆を突いてゴールを決め、リードを2点に広げる。(MFエテボはハットトリック達成)
後半21分、MFミケルのアーリークロスをGK櫛引政敏がスライディングでクリアするも、こぼれ球をMFエテボに流し込まれ、さらにリードを許す。
後半25分、DF藤春廣輝の折り返しに反応したFW浅野拓磨が左足ヒールで流し込み、差を2点に縮める。
後半50分、MF大島僚太からのパスを受けたFW鈴木武蔵が、相手DFを躱し左足でシュート。これがゴール左に決まり差を1点とするも、そのまま試合終了。

【試合結果】U-23日本代表  ●  4-5  ○  U-23ナイジェリア代表
【得点】
前半6分:FWサディク・ウマル(ナイジェリア)
前半9分:FW興梠慎三(日本)
前半10分:MFオゲネカロ・エテボ(ナイジェリア)
前半11分:MF南野拓実(日本)
前半43分:MFオゲネカロ・エテボ(ナイジェリア)

後半6分:MFオゲネカロ・エテボ(ナイジェリア)
後半21分:MFオゲネカロ・エテボ(ナイジェリア)
後半25分:FW浅野拓磨(日本)
後半50分:FW鈴木武蔵(日本)

当日現地入りは作戦通りだった?

U-23日本代表と対戦したU-23ナイジェリア代表は、財政難の同国サッカー協会がチャーター機の支払いを滞るなどした為、合宿地のアトランタからの出発を何度も逃し大きな話題となっていた。
しかしながら、サムソン・シアシア監督の意図的に出発延期を伺わせるコメントや、20年前に金メダルを獲得したアトランタで験担ぎをしていたとの情報も流れており、当日の現地入りは日本代表を油断させる為の作戦だったのではないかとの噂も出ている。

どちらにしても試合開始7時間前の現地入りは異例なことであるが、時差が無く慣れ親しんだアトランタの地でギリギリまで調整したことが結果的に白星に繋がったのなら、ナイジェリアの思惑通りになったのかもしれない。

Number Webより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です