サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.01 » 1年 前

開催間近のリオ五輪でU-23日本代表と戦うスウェーデン、選手招集で一苦労?


ヨーダン・ラーション選手も参加ならず、スウェーデン代表のリオ五輪は大丈夫?


リオ五輪開催を間近に控え、U-23日本代表は強豪ブラジルとの強化試合を行うなど着々と準備を進めている。そんな日本とグループステージ3戦目で激突するスウェーデン代表は、代表収集に応じない選手が続出しチーム作りに難航したようだ。

往年のスウェーデンの名選手であるヘンリク・ラーション氏の息子であるヨーダン・ラーション選手もFWとして選出されてはいたものの、父ヘンリク氏が監督を務める所属チーム・ヘルシンボリが同選手の五輪派遣を拒否することとなった。

五輪への派遣は拒否できるものなのか?

基本的に五輪サッカーへの選手の派遣に関してクラブ側に義務はなく、今回のヘルシンボリの例のようにチームの他選手の負傷状況などから、派遣拒否を行うこと自体は問題無い。日本代表でも久保裕也選手が所属先のスイス・ヤングボーイズの派遣拒否により代表から外れ、どこの国もこれによりチーム編成に苦しむようだ。

間も無く開催されるリオ五輪に向けて、各チームの集まった選手でどれだけのチームマネジメントを行うのかより一層監督ら首脳陣の力が試される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です