サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.07 » 10か月 前

ベガルタ仙台GK関に第1子長男誕生「家族3人で手を取り合って頑張る」


仙台の関憲太郎、第1子となる長男誕生

kentaroh-seki
4日、ベガルタ仙台に所属するGK関憲太郎(30)に、第1子となる男の子が誕生した。同選手はクラブを通じて、「これからは不慣れなことばかりで不安もありますが、家族3人で手を取り合って、共に成長できるよう頑張ります」とコメントした。

関は国見高校で全国高校サッカー選手権で優勝、明治大学でも関東大学リーグ優勝・MVP受賞と輝かしい実績でプロ入りしたGK。なかなか他GKとの争いの中で正GKをつかめない年も多く、2015年シーズンも第2節でのミスもあり出場機会は非常に少なかった。しかし2016年シーズンは出場機会も増え、今回の第一子誕生をさらなる励みとして欲しいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です