サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.25 » 2年 前

リオで日本と対戦するU-23コロンビア代表がホンジュラス代表に勝利!


リオ五輪で日本代表の強敵”コロンビア”が、ホンジュラス相手に2-0での完封勝利!

7月24日(日本時間7月25日)にリオ五輪に向けて行われたコロンビア代表対ホンジュラス代表の試合は、前半と後半に1点ずつ奪ったコロンビアが2-0でホンジュラスを下した。

前半34分に右サイドのスローインを、ペナルティエリア内でボールを受けた⑪ハロルド・プレシアードが相手を背負いながら胸でコントロールし、右足でゴール左隅に流し込んだ。後半40分には右サイドの速いグラウンダーのクロスを⑩テオフィロ・グティエレスが足で合わせ追加点。コロンビアが危なげなく試合を運んだ。

亡き祖母に捧げる⑩テオフィロ・グティエレスのゴール!

コロンビア代表にオーバーエイジで招集されたテオフィロ・グティエレス(31)は、現在ポルトガルのスポルティングCPに所属しており、柏レイソルの田中純也と元チームメイトだ。そのテオフィロ・グティエレスの祖母が先日亡くなり、この試合の追加点の後には、祖母の顔がプリントされたシャツを掲げ、ゴールを亡き祖母に捧げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です