サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.01 » 7か月 前

ガンバ大阪に別れを告げた宇佐美貴史、新天地アウグスブルクへ渡る!


ブンデスリーガ再挑戦の宇佐美貴史、移籍先のアウグスブルクへ

いってきまーす!楽しんできまーす! リベンジしてきまーす(^-^) #羽田空港発 #ミュンヘン行き #写真旅人感出してみた #机が散らかってる #空港のカフェ #グルテンフリーを始めたもんで #たべれるものがありませんでした。笑

takashi_usamiさん(@takashi_usami39)が投稿した写真 –


ガンバ大阪に所属する日本代表FW宇佐美貴史がブンデスリーガ・アウブスブルクに移籍するためドイツに渡りました。かつては名門クラブバイエルン・ミュンヘンもに所属したものの、出場機会に恵まれずに古巣ガンバ大阪に復帰することとなりました。復帰してからの3年間、公式戦129試合で75ゴールと名実ともにエースとしての輝きを放ちました。

チームで結果を残し、日本代表に選ばれるだけの選手として今回再び挑戦するブンデスリーガ、その意気込みは並々ならぬものがあるでしょう。

新天地アウグスブルクでの背番号も39

到着ー!ドイツが懐かしく感じる。 2年住んだだけやのに。笑 ユニもできてて嬉しい。 #39サンキュー #アウグスブルク到着 #アウグスブルクの街に #入った瞬間虹がかかりました。 #明るい気持ちになった。 #単純な性格。笑

takashi_usamiさん(@takashi_usami39)が投稿した写真 –


ガンバ大阪でも自身の背番号であった39、新天地となるアウグスブルクでも背負うことが決まりました。感謝のサンキュー(39)を意味しているのだ?そう。ドイツの地での再挑戦、以前より成長した姿を欧州で見せつけてくれることに期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です