サッカーを愛する全てのファンに
2017.01.29 » 3か月 前

宇佐美が先発出場!チームも逆転勝利を飾る!


押し込まれる展開ながら、少ない決定機を生かす

Usami20170129

ウィンターブレイクも明け2戦目を迎えた今節。日本代表、宇佐美貴史が所属する独ブンデスリーガ1部アウグスブルクは、ヴォルフスブルグと敵地で対戦し、宇佐美は右サイドハーフで先発出場を果たした。

試合は開始4分、ホームのヴォルフスブルグは左サイドからのゴメスのフリーキックが直接決まり先制点を挙げる。アウグスブルクも徐々に押し上げていき攻勢に出始める。前半14分には、宇佐美がフリーキックからいいボールを蹴り込みゴールを脅かすもこれは枠の外。そして前半25分、ヴォルフスブルグのGKがグスタボのバックパスの処理を誤ったところをアルティントップが押し込み、アウグスブルクが同点に追いつく。その後はヴォルフスブルグが押し気味に試合を進めていくが得点は奪えず1-1のまま前半を終える。

後半もホームのヴォルフスブルグがボールを支配するがシュートまでは持ち込めない展開が続く。すると後半24分、アウグスブルクは途中出場のコールのゴールで逆転に成功。そのままアウグスブルクが逃げ切り3試合ぶりの勝利を飾った。チームも12位に浮上している。尚、宇佐美は後半17分に途中交代。守備に追われる時間帯が多く攻撃に絡めなかったものの、ピンチを未然に防ぐ働きを見せた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です