サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.13 » 4か月 前

バルサ出身の15歳久保建英、FC東京のトップチーム登録!中学生Jリーガー誕生へ


バルサ仕込みの圧巻のプレー。久保建英の早すぎるステップアップ

takehusa-kubo-FCtokyo

9歳にして「FCバルセロナキャンプ」をきっかけに世界的名門チーム・バルセロナのカンテラ(下部組織)でプレーしていたことでも話題を集めた天才サッカー少年・久保建英(たけふさ)がJリーグ1部FC東京のトップチームに選手登録されることが明らかになった。これまではFC東京のU-18で15歳、中学3年生ながら飛び級で活躍していたが、今回はさらなる飛び級を果たすこととなった。中学生選手の誕生は東京ヴェルディの森本貴幸選手以来のこと。

18歳以下の外国人選手登録違反の問題でバルセロナのカンテラを離れることとなったものの、18歳になれば再び名門へ復帰することも考えられている同選手。FC東京側としては近いうちに戦力としてトップチームに加わることを期待しての今回の選手登録であろう。選手登録が完了すればトップチームでのプレーは可能だが、当面はセカンドチームであるU-23FC東京でのプレーが中心になる。

将来日の丸を背負うと期待される天才を、Jリーグの舞台で見れる日は思ったよりも早く訪れそうだ。

バルサのカンテラで育った久保建英くん、順調に成長! | Fantasista11バルサのカンテラで育った久保建英くん、順調に成長! | Fantasista11
1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です