サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.31 » 10か月 前

シュトゥットガルト浅野、移籍後初ゴールで出た!ジャガーポーズ!


移籍7戦目にして待望の初ゴール!チームの勝利に貢献

img_0089

30日、ブンデスリーガ2部のカールスルーエとシュトゥットガルトの同じ州を本拠地とするダービーマッチが行われ、3-1でアウェイのシュトゥットガルトが勝利した。カールスルーエ山田大記とシュトゥットガルト浅野拓磨は揃って先発出場。日本人対決としても注目されたこの一戦で、浅野が見事移籍後初ゴールを決めチームの勝利に貢献した。なお、シュトゥットガルトの細貝萌は怪我が完治していないためこの日もベンチから外れている。

前半10分、オズジャンのフリーキックからマネの折り返しを浅野が左足で合わせ先制ゴール。おなじみのジャガーポーズも飛び出した。前節の1860ミュンヘン戦でも同じようなシーンがあった。左からのクロスをボレーで合わせるも力んでしまい上手くミートできずゴール上に大きく外れた。今節は力も抜けておりゴール隅に流し込んだ。

山田はフル出場も、見せ場なく…

img_0090

一方、カールスルーエの10番を背負う山田はフル出場を果たすも、ゲントナーやツィンマーマンのマークにあい終始見せ場を作れずに終わった。今シーズン序盤こそ出場機会を失っていたものの、ここ5試合は連続スタメンと新指揮官の信頼も勝ち得ている。ブンデス2部で既に9ゴールをマークしている10番のこれからの奮起を期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です