サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.19 » 1年 前

元バルサの久保建英、U-16アジア選手権で2戦連続2ゴール!格の違いを見せつける


ベトナム戦に続きキルギス戦でも2ゴール1アシスト

元バルセロナのカンテラ(下部組織)に所属し、現在は15歳ながらJ1・FC東京のトップチームに登録されている久保建英がU-16アジア選手権で圧巻の活躍を見せている。

初戦のベトナム戦でも2ゴール1アシストの大活躍を見せた久保建英選手だが、続くキルギス戦でも前半42分・後半ロスタイムにゴールを、また後半7分にアシストを記録し8 – 0での大勝に大きく貢献した。22日にはオーストラリアとぶつかるが、グループリーグ最終戦となる試合でもチームを勝利に導けるか注目が集まる。

18歳でバルセロナに復帰することが内定している「天才少年」が放つ輝きが、世界にも届きつつあるといってよいのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です