サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.10 » 1年 前

シャルケDF内田篤人、年内にも復帰の可能性…9月から再びチームに合流


長期負傷離脱の内田篤人、年内復帰も視野に

atsuto-uchida-return

右膝の負傷により長期離脱を強いられているシャルケ04DF内田篤人。しかし、ここにきて年内復帰の可能性が出てきた。

9月8日、チームに合流した内田の状態について、同クラブのスポーツディレクターであるアクセル・シュスター氏は、「良い感じだ。全体練習に参加するのはまだ先になるが、3週間もすればボールを使ったトレーニングが可能だろう」とコメント。昨年2015年3月初旬のホッフェンハイム戦で膝蓋腱を負傷し、戦線離脱を余儀なくされた内田選手。右膝の手術を受け、今年7月にチームに合流するも、状態の悪化により日本に一時帰国していた。

チーム復帰後も熾烈なポジション争いが待ち受ける

ヨーロッパリーグではシャルケ04の登録メンバーに名を連ねている同選手。「すべてが上手くいけば、今年中にプレーすることができるだろう」と年内復帰を示唆したシュスター氏だが、復帰後のポジション争いは熾烈を極める。
同クラブは今夏、右SBにセビージャからDFコケを獲得。また、昨季レギュラーとして活躍したDFカイサラやDFリーターも引続き在籍しており、復帰を果たしても厳しいポジション争いが待ち受けている。
だが、これまでも怪我から復帰する度にレギュラーポジションを勝ち取り、多くのサポーターから愛されてきた内田選手。今回もレギュラーポジションを勝ち取り、再び表舞台で輝きを放つことを待ち侘びる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です