サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.25 » 11か月 前

U-19欧州選手権、フランスが6大会ぶりの優勝!ゴールラッシュでイタリアを撃破


7度目の優勝は圧巻の4ゴール!!

24日、ドイツのライン・ネッカー・アレーナでU-19欧州選手権が行われ、フランスが6大会ぶり7度目の優勝を果たした。

・決勝戦スコア : U-19フランス代表 ○ 4-0 ● U-19イタリア代表

・得点 :
  6分 FWジャン・ケヴィン・オギュスタン(フランス)
16分 MFルドヴィック・ブラ(フランス)
82分 MFリュカ・トゥサール(フランス)
92分 DFイサ・ディオップ(フランス)

準決勝でグループA首位のポルトガル代表を撃破し2010年以来の優勝を狙うフランスと、グループB首位のイングランド代表を撃破し2003年以来の優勝を目指すイタリアの一戦。

試合開始早々6分、前線でこぼれ球を拾ったFWオギュスタンが巧みな反転でDF2人をかわしエリア内に侵入。飛び出したGKを冷静にかわして左足でシュートを流し込んだ。

16分には、右サイドからDFミシェリのクロスに、ニアサイドに走り込んだMFブラがダイビングヘッドで合わせ2点目。

43分、コーナーキックからイタリアもチャンスを作るが、FWファヴィッリのヘディングシュートは枠の上に外れ、得点には至らず。

後半スコアが動かないまま終盤に差し掛かかった82分、フランスはエリア左手前でボールを受けたMFトゥサールのミドルシュートが相手DFに当たりそのままゴール左隅に吸い込まれ、駄目押しの3点目を奪った。

フランスは後半アディショナルタイム2分にも、左からのクロスボールをDFディオップがヘディングで豪快に叩き込み、試合終了。

圧巻のゴールラッシュでフランスが6大会ぶり7度目の優勝を果たし、2016年度U-19欧州選手権の幕を閉じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です