サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.05 » 8か月 前

日本代表ハリルホジッチ監督、「サッカーではない、違う部分で困難にぶつかっている」と語る


サッカーではない“違う部分”の困難とは一体?

vahid-halilhodzic-japan

5日、埼玉スタジアム内で会見をした日本代表ヴァヒド・ハリルホジッチ監督(64)は、2018年W杯ロシア大会アジア最終予選B組の次節イラク戦に向け「我々は勝つための準備をする。勝利だけではなく、すべてのことをやらなければならない。時には困難な状況に直面するが、何人かは理解できない、もしくは理解したくないというスタンスだろう。(しかし)日本が勝つためにすべての準備をするという言葉だけにとどめておく」と語った。

一部の海外メディアから「最近、日本のレベルはそれほど高いようには見えないが、それは何故か」といった厳しい質問を受けると、ハリルホジッチ監督は「このチームのリズムが落ちているかどうかは分からない。だが1年前(15年6月11日親善試合)には、イラクに4-0で勝った。私はサッカーではない、“違う部分”で困難にぶつかっている。イラクはかなり長い時間合宿ができているが、我々は疲労回復も容易でない」と説明。「ただ、明日は(日本が)勝つと思う」と意気込んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です