サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.03 » 4か月 前

W杯アジア最終予選イラク戦に向け日本代表合宿スタート! DF槙野「国内組の意地とプライドを見せたい」


イラク戦に向け合宿スタート

japan-makino

2日、日本代表は6日に行われる2018年W杯ロシア大会アジア最終予選B組イラク戦に向けて、埼玉県内で合宿を開始した。浦和レッズ所属のDF槙野智章(29)は海外組が試合に出ていない中で、「僕らにはJリーグを代表している責任がある。国内組の意地とプライドを見せたい」と決意を表した。

9月に行われたW杯アジア最終予選UAE戦、タイ戦の2試合は右太もも裏の肉離れのため代表を辞退したが、1日のJ1ガンバ大阪戦で実戦復帰を果たすと好パフォーマンスを披露。「ケガの影響はなく、自分のやるべきことができた。試合に向けピッチに立てるように準備を整えたい」と意気込みを語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です