サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.03 » 12か月 前

W杯アジア最終予選イラク戦へ! 追加招集の斎藤学、好調の理由は“腸内フローラ”?


追加招集の斎藤学の好調の“ワケ”とは

2日、日本代表は6日に行われる2018年W杯ロシア大会アジア最終予選B組イラク戦に向けて、埼玉県内で合宿を開始した。追加招集となった横浜F・マリノス所属のFW斎藤学(26)は、「最終予選には出ていないが、ここで力を見せられれば自分の道も変わってくる」と、3月以来の日本代表復帰に意気込みを語った。

斎藤は1日に行われたJ1甲府戦で4得点に絡むなど、今季好調をアピールしている。その理由について、「“腸内フローラ(腸内細菌を整えるなど)”に取り組んでいる。おかげで90分間やっても疲れなくなった」と、体調面の管理に気を配っていると説明。アジア最終予選の過酷な戦いに向け、「いるだけでは駄目。チームの力になりたい」と意気込んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です